犬のエサを変える時、スムーズに食べてくれる方法

二匹の飼い猫が家にきた性格が全く違う猫との生活

二匹の飼い猫が家にきた性格が全く違う猫との生活

そこから家猫になりました。もちろん母猫もいれました。
母猫は老猫なんで、子猫も、体格は少し小さい感じでした。
トイレがなかなか覚えられなく、
粗相はいっぱいしました。
次の年に庭に四ヶ月くらいのメス猫が現れて、その猫は5年前に亡くなった猫と、ウリ二つで、
ちょっと警戒心が強い猫だったんですが、家にいれました。
やはり警戒心が強く影に隠れたりする猫でしたが、トイレは、
廊下にあるトイレを使ったので、
そのまま、そのトイレを使用してました。
オス猫は母猫が一緒にいようとも気にしませんし、母猫も、オス猫を引き離すこともなく仲良く3匹で住んでました。
母猫だけはシニアのフードで、
あと二匹は同じフードでした。

 

うちの、亡くなった先住猫と、そっくりなメス猫は、日増しに、似てきて、生まれ変わり?とも思うほど、みんなにも似てるねと言われてました。
でも、この猫は、この猫ですから、先住猫と思って育てた訳ではありません。
今年のはじめに母猫が老衰で亡くなり、
いまはオス猫とメス猫の2匹で毎日、ケンカをしながらも楽しく過ごしてます。
オス猫は天然で行動が非常に面白く私に対してストーカーで、
ずーと私から離れません。
けれど抱っこは嫌いで抱っこしようとすると後ろ足を、けっぱり、
私の腕に爪があたり痛いです。
私が台所とかお風呂に行くと、騒ぎだします。人間の赤チャンみたいです。
メス猫は、いまだ警戒心が強く、
私の兄弟と何回も会ってるのに、来ると隠れて体をブルブル震わせてますが、普段は、いたずがすごく、フードが入ってる場所の扉を私が急いでで少し開けぱなしにしてると扉をあけてフードを取りだし袋とか破いて食べられます。
私が悪いのですが、
観葉植物も猫が立ち寄らないようにしてる場所の鍵をかけ忘れ、
なかに入られて観葉植物を食べられます。
それも私が悪いのですが!
全く対照的です
オス猫は、いたずらは、あまりしません。常に私がいれば良いみたいです。
病院にもあまりお世話になりましたならず、いまは二匹とも元気に暮らしてます。
先住猫が乳がんでなくなったので、教訓で七歳くらいから、
定期検診にも行ってみようと思ってます。

トップへ戻る